多賀城市

You are currently browsing the archive for the 多賀城市 category.

 

大変遅くなりました<(_ _)>

みんなのスイセンがどうなってるか気になって気になって・・・

さぁ!と東北に向かったのが2月の10日でしたから、あれから20日近くも経ってしまいましたね。

気を取り直してその時の報告ですっ!

 

 

小春日和のような写真でしょ!

いやいや・・・ものすごい寒かったです。

八ヶ岳より気温は暖かいのですが、体感温度がモーレツに寒い!

早く東北に春が来てほしいですね。

 

そんな中、みんなのスイセンたちは元気なんだろうか!?

もちろん大丈夫!といいながらもあまりの寒さに若干不安がよぎったりして・・・

 

スイセンめぐりの旅は多賀城市から始まります。

 

 

出てるぅぅぅ~

ぷちぷちプチプチ無数に出てるぅぅぅ~

 

この広大な場所は多賀城市のあやめ園のとなり。

誰でも見に行けるので「シンボルガーデン」と名付けた場所です。

多賀城ロータリークラブさん主催で10000個もの球根を9月10日に植えこみました。

大勢の現地の方、ボランティアの方と植えこんだ時の記事を読むとジワッとこみ上げるものがあります。

 

地元の方と一緒に笑いながら植えたなぁ~とか、暑い日だったなぁ~とか。

感無量ですよ、まったく・・・

 

よ~し、順調じゅんちょう♪

 

 

東北歴史博物館とJR東北本線 国府多賀城駅の間の最高のロケーションにニホンスイセンを植えたのは10月23日でした。

 

駅のホームからスイセンの花が見えたらいいだろうなぁ~

博物館のロビーにまでスイセンの香りが漂ったらなんて素敵なんだろう!

と夢見て植えたこの場所の球根たち・・・ぜ~んぶ芽が出ていました♫

 

ここはニホンスイセンが植わっています。

若干寒さに弱いニホンスイセンも問題なしでしたよ。

葉っぱの先が少しだけ痛んでいたけど、うん元気だ♪

 

みんな泥だらけで植えてたな(笑)

 

 

この2か所は誰でも見に行ける場所です。

花の時期にまた集まれたらいいな。

開花の情報とか、また紹介します。

 

幸先いいぞ!

まだまだ「みんなのスイセン」めぐり旅は続きます!

 

やぎゅうしんご

 

 


スイセンプロジェクト事務局の村瀬より、2つご報告いたします。

 

まずは、大事なご報告です!!

5月2日よりスタートしました、スイセンの球根募集&登録。

9月15日をもちまして、2011年度の球根登録受付を

終了させて頂きました。

 

気になる総数は・・・

全部で 112,607個 !! 10万個超ですよ!

ほぼ全国より、766組(グループにてご登録の方多数)の

方々がご参加くださいました。

 

みなさまのご協力、ご尽力、心よりお礼申し上げます。

あたたかなメッセージもたくさん頂きました。

本当にありがとうございます。(被災地へも届けます!)

今度はお預かりした大事な球根たちを、被災地へ届ける番です!

球根たちの行先は随時お知らせいたします。(わかる範囲すべて)

来年スイセンの花が花開くまで・・・スイセンプロジェクトはまだまだ続きますよ!!

ぜひお楽しみに!

 

 

 

つぎに全国から集まった球根を一足早く植えた

「9月10日多賀城植え込みレポ」 事務局 村瀬版

 

4月。震災後はじめて訪れた被災地で、このプロジェクトに賛同し、

一番最初に手をあげてくれたのが多賀城市でした。

まだ地震や津波の傷跡も残る町で、真剣に私たちの話に耳を傾け

共感してくださったことに、心底驚きを隠せませんでした。

 

なんだろう・・・この気持ちの大きさは?

 

提案をした私たちが逆に勇気をもらうくらい、多賀城市の皆さんが

スイセンの花を咲かせよう!

自分たちの花だ!と本気になってくださいました。

 

何度も重ねた、打ち合わせ。

いつのまにか、「多賀城市にくるとほっとするなぁ・・・」

と、東北に実家ができたような心持ちです。

こういう想いをもつには、やっぱり、その土地に触れることなんだと実感しました。

 

 

当日。

小学校の100m走を思い出すような、場所。

ホントに広い!きっと全部は無理だろうと思っていました。

くらくらするような炎天下での作業、久しぶりに汗が目に染みました。

行き届いた準備のおかげで、水分補給をしつつ、無言で植え続けました。

子どもも、大人も、いっしょになって、被災者とボランティアなんていう垣根は全く感じず、みんなで疲れたね~暑いね~~でもこれが全部咲いたらすごいね!!

といいなら、2時間後に完了!

 

ものすごい達成感です。

大変だった分だけ、来年の花への期待が想像以上にふくらみました。

全国の皆さんが送ってくれた球根だから・・・被災地だからという以上に(ごめんなさい)、自分がみんなと植えたから!が加わって、「来年、絶対見に来る!」に変わりました。

 

なんだかわからないけど、汗だく土だらけになったけどカラッと気持ちのいい、多賀城でした。

 

参加できなかった方の想いを代表して、みんなで植えましたので本気で、多賀城市にスイセンを見に来てほしい!!です。

 

そこには「わたしのスイセン」がきっとありますよ!

 

 

スイセンプロジェクト事務局 村瀬順子


多賀城にみんなの球根10000個を植えてきました。

多賀城ロータリークラブ40周年の記念事業として大いに盛り上がったのです。

ロータリー以外でも一般の市民の方、そしてスイセンプロジェクトからのボランティアの方、総勢80名くらいでの意味のある植込みでした。

今回僕はあまり書かず、ボランティアの方の感想を抜粋してみますね。

今日の記事はちょっと長くなります!

ゆっくり読んでその日を想像してみていただけたら・・・やぎゅうしんご

 

ボランティアのみんなより!

 

みんなの球根を植えさせていただけて、本当に幸せでした。

私はロータリークラブの会長さんと多賀城味噌についてお話しながら作業していました。仙台味噌とは一味違うと力説されて、ついには、自宅に送ってくださるそうで・・・大変な思いをされたのにみなさんが明るいのに驚きました。

あの日出逢ったスイセンプロジェクトのみんなも本当に素敵な笑顔でまた近いうちにお会いしたいです。

3年、4年経ってどんな景色になるのか、その頃、多賀城はもとより、東北はどんな景色になっているのか、しっかりと見守っていきたいと思います。

我が家に咲いているスイセンを東北の地に植え替えるという企て。すとんと気持ちに落ちました。

球根をみんなと一緒に植え付けたことで、多賀城という場所が東北の大切な拠点として忘れることのない場所になりました。

多賀城での体験は、ちょっとやそっとでは忘れられない体験になりますよね。

これから咲くスイセンのことや、あの場所のことや、皆さんとの出会い、いろんなことが、ことあるごとに思い出される気がします。

僕は仙台にいるので、たまにチェックしに行きますね。

多賀城の植え込み作業で、また新たな素晴らしいお仲間とご縁が出来ましたことを心より嬉しく思っております。

このスイセンプロジェクトが未来に向けて継続し、語り継がれていくものになれば・・・。多賀城はその発祥の地になる。そんなことを思い浮かべながら帰りの新幹線で一人缶ビールを空けました。比類なくうまいビールでした。

9月とは思えないジリジリとした太陽の下で、汗をぬぐいながらの作業。私も参加をさせていただいてよかったです。

球根の提供者、そして、今回の植え込みに参加しました私達一人一人の思いは、きっと被災地に、心に、花開くことでしょう。

花生産者の私に出来ることは、物資を送ることではなく、このようなプロジェクト参加にありました。

植栽復興祈願祭の神事も拝見することとなり、おてんとさまに恵まれ、好天の下で、汗をたっぷりかいての作業でしたが、土を掘り起こし、地面に球根を植えていく作業は、祈りや鎮魂のような気持ちでさせていただきました

皆さんと同じように何かできることをずっとさがしておりました。

希望のスイセンが、少しでも見る人に元気をあたえることができたらいい。

スイセンの放つちからは、命の尊さであったり、いきることを前向きにさせてくれたり、希望の光となって、見る人の心に伝わるものだと思っています。

ただ、今回の震災で受けた人々の悲しみの深さは、想像を越えており、植物と同じようにゆっくりと時間をかけて見守るしかないのだと思っています。

今回の多賀城で、同じ時間、場所を共有し、汗をみんなで掻いて大地に向って作業をしていく行為は、「つながっていく」という感覚を少し実感できるものだったと思いました。

スイセンの姿が一滴の潤いとなるよう、これからの活動も応援していきたいと思います。

本当に地道に被災地に足を運び、これだけの多くの球根を集めてくださった柳生さん、村瀬さん!心より感謝しています。。

スイセンプロジェクトに出会い、共感しました。そうしたら、進むべき道が確かに見えてきたのです。

その道は今回、多賀城で出会ったみなさまや球根を提供された多くのみなさまと同じ方角を向いているはずです。

生きている私たちは生き抜く以外ないのだと思います。

毎日、それぞれの持ち場でベストを尽くして生き抜くしかない。それで、一日の終わりには今日も頑張ったねと少しだけおいしいお酒も飲みたいです.

多賀城のスイセンには、私たち、責任があります。これからずっと見守っていきましょうね。

 

 

 

 


多賀城のスイセン植込みの日程が決定!

9月10日の土曜日、多賀城ロータリークラブさん主催で植えこみます。

場所は・・・ここ!

国の特別史跡・多賀城政庁跡に面したところです。

初夏に盛大に咲くあやめ園の隣でもあります。

 

さて、近くの方、我こそはという方、一緒に植えませんか?

(植え込みの為のボランティアを10名募集します!)

 

多分、今年の秋はここしかみんなで一緒に植えられないと思います。

(他は配布が主なので・・・)

13時開始で、16時終了予定です。場所は仙台駅から25分くらいのところ。

東北本線 国府多賀城駅近辺です。

 

全国から集まったスイセンの球根。

僕といっしょに植えませんか。

 

 

◎多賀城市植え込み ボランティア募集(終了) (宮城県多賀城市)

—————————————————–

お申し込みは終了いたしました。

ご参加、お問い合わせありがとうございました。

 


« Older entries § Newer entries »